海外で仕事を見つける方法

海外で働きたいと思っている場合に、海外転勤が多い企業に就職するのも1つの方法です。
しかしそれ以外の方法としては、いきなり海外に引っ越しをして生活が落ち着いてから仕事を探すというのはあまりに無謀です。では日本にいながら海外の仕事を探す方法を紹介します。

海外求人しているサイトを活用する

国内の仕事を探す場合でも、今は求人サイトを利用して就職活動を行う事が一般的ですよね。
それを同じで海外の仕事を探す時も、いきなり現地に行って仕事を探すのではなく、先に国内で仕事を確保してから海外に引っ越しする方が、ビザがおりやすいですし、引っ越し先も見つけやすいと言えるでしょう。
そして海外求人を専門に扱っているサイトが存在しています。
そのサイトを上手に活用する事で、国内にいながら海外の仕事を探す事は十分に可能です。
例えばある海外求人サイトの募集内容を紹介します。

シンガポールで美容師の求人を募集しています。
応募条件は美容師免許を取得している事と、英語が話せる事です。
雇用形態はワーキングホリデーとなっていて、給与は4500シンガポールドル。
待遇として健康保険、就労ピザの取得申請代行、費用負担、航空券の負担、住宅やスマホなどのライフラインの確保サポートとあります。

この募集内容は、待遇はいろいろとサポートがあり、初めて海外で働く場合に心強いと言えるでしょう。
雇用形態に関してはワーキングホリデーでシンガポールだとどれぐらいの期間働く事が可能なのか事前に調べておきましょう。

そして給与に関しては、日本円に換算するよりも、現地での相場と比較して高いのか安いのか、また物価を考慮した上で、月の生活費がいくらぐらいかかるのかを計算した上で、十分な金額なのかで判断するといいでしょう。

専門学校で仕事を紹介してもらう

自分で海外求人サイトを利用する以外の方法としては、語学学校や、日本語教師の専門学校など、海外で働くために資格の勉強をしている場合は、その学校で海外の勤務先を紹介してもらえるのかどうか確認してっみましょう。
また専門学校選びの段階で、海外に就職するのに有利な学校を選ぶという選択肢もあります。

関連する記事